バイブ 使い方

バイブ 使い方

バイブ 使い方

 

私は50歳の男性ですが、最近彼女とセックスをするときは電マをよく使います。これは私の精力が減退してきたからそれを補うために使うのではなく、あくまでプレイのバリエーションを楽しむために使います。使用するのは専らピンクローターです。あの細かい振動は、私がいくら舌と指先をトレーニングしても真似できるものではありません。その振動の細かさもそうですが、他に、あのスイッチを入れたときの「ブーン」という音、これを聞くと無条件でお互いに「これからプレイを楽しむんだな」という心のスイッチも入るものですから、私は勃起し、彼女は濡れ始めます。使うのはほとんどクリトリス専用に使います。胸やうなじには前戯で少し使うこともありますが、あまり感じないため、いきなりクリトリスにいくことが多いです。膣の中は、激しく突いてほしがることが多いので、ピンクローターの出る幕はありません。クリトリスを軽く舌でなめてから、左手で皮をむいて、そっと右手でピンクローターをあてがってやると、人間とは思えない獣のようななんとも形容しがたい声をあげて、よがります。そのエクスタシーまで駆け上がる勢いはハンパなものではなく、2〜3分でいつも一度イッてしまいます。プレイ手順としては、ピンクローターでいかせてから、私のペニスを本命の膣に潜り込ませると、興奮したてのせいで非常に感度も締りもよく、ちぎれんばかりにペニスにからみついてきます。このピンクローターは彼女に渡してしまうとオナニーばかりしそうなので、私がいつも持っていて、私とのプレイのときだけ使わせるようにしています。